STRENGTH

当社の強み

STRENGTH

当社の強み

環境を考えながら 全国に最適な構造物を提案できる 特殊土木工事のプロとして。

3つの事業領域

国土交通省、中日本高速道路の案件で
数多くの実績があります。

1966(昭和41)年5月に三重県津市で設立した当社は、「交通安全施設工事」からスタートし、現在は「橋梁関連・耐震工事」や「法面保護工事」にも事業を拡大しています。
こうした高い専門性を必要とする特殊な土木工事を請け負えることが当社の強みです。これまでも、国土交通省や中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)などを中心に請け負った工事を数多く手掛けてきており、50年以上にわたって積み重ねてきた多くの実績により、信頼をいただいています。

また、高速道路や国道、橋梁などの構造物は、建設されてから時間が経過していることも多いため、維持補修メンテナンスや、耐震補強工事にも当社は積極的な対応を続けています。
これからも、工事を行う場所の状況や予算・工期などを十分に考慮して最適な工法を提案し、実績を積み重ねることで技術力をいっそう高めていきたいと考えています。

東海四県を中心に、
全国にエリアを拡大していきます。

本社(津市)、四日市営業所、松阪営業所という三重県内の営業拠点に加えて、1999(平成11)年に名古屋支店を置き、これまでは三重県・愛知県・岐阜県・静岡県の東海四県で実績を重ねてきました。
しかし、最近は北海道や東北、関西などからもご依頼をいただき、施工エリアを拡大しています。2019(令和元)年には大阪営業所と北海道営業所を開設し、全国からのご依頼に対応できる体制を整えています。

また、国土交通省や地方自治体、NEXCO各社から依頼を受けた工事に加え、これまで培ってきた技術とノウハウを活かして、大手ゼネコンや民間企業からのご依頼にも積極的にお応えします。
工場や敷地内の交通安全施設の新設やメンテナンス、橋梁・環境保全工事、法面保護工事のご予定があれば、ぜひご依頼ください。